新着情報

第2回 聴覚分科会勉強会(2019年2月1日開催)終了しました

【テーマ】「イチから始める聴覚領域 ~補聴器コトハジメ~」

【講 師】浅沼 高志 氏(大手前病院)

 

 高齢化や聴覚障がいの早期発見に伴い,臨床では難聴の方に出会うことが多くなりました。また,町を歩いていると,補聴器の購入場所も多く目にするようになり,補聴器も一般的なデバイスとして認識されるようになったと感じます。しかし同時に,メンテナンスされていない,適合していない補聴器に出会うこともあり,言語聴覚士に期待される役割も大きいのではと思います。

 ただ,私たちが学校の科目で補聴器の勉強をしたのは遠い記憶…。「ベント」「ニーポイント」などの単語は覚えたけれど,操作方法を習得する機会も少なく,あまり興味のない方もいらっしゃるのではないでしょうか?けれど,実際に補聴器を使用されている患者さんに出会ってもどうして良いか分からない。そんな経験もあるかと思います。

 今回は難しい話は抜きにして,実際に補聴器を目の前にして「何をチェックするべきか」「操作方法はどうするのか」「何のためにこのパーツかあるのか」などをお伝えし,実際の臨床で生かすことが出来ればと考えています。

 なお,補聴器専門店にもご協力頂き,実際に補聴器に触れていただく予定です。

 もちろん聴覚以外で活躍されている先生方のお待ちしています。お気軽にご参加ください。

 

【日 程】2019年2月1日(金)19:00~(受付18:30~) 

【会 場】北野病院 5階 第6会議室(大阪市北区扇町2-4-20)

【交 通】地下鉄谷町線「中崎町駅」徒歩約4分,JR大阪環状線「天満駅」徒歩約7分

     地下鉄堺筋線「扇町駅」徒歩約5分

【対 象】言語聴覚士 

【参加費】会員 500円、非会員 3,000円 

【申込方法】下記申込フォームよりお申し込みください。

 ※イベント名には「第2回聴覚分科会勉強会」とご記入ください。

 ※申し込み後にお送りする自動返信メールにエラーが多発しております。

  PCメールの受信拒否設定をされている方は,セキュリティレベルの確認を含め,メール設定確認をお願いします。

【申込締切】2019年1月28日(月)

 

一覧に戻る


Hit Counter provided by criminal attorney Orange County