新着情報

第2回摂食嚥下分科会勉強会『準備期から口腔期の評価・訓練法』及び『症例検討会』(1月27日(土)開催)

2017年度第2回摂食嚥下分科会勉強会

【テーマ】

摂食嚥下リハビリテーションにおいて、悩んでいる症例やうまくいった症例、難渋した症例はありませんか?グループディスカッションを中心とした症例検討会を開催します。

コメンテーターの大塚佳代子先生には、症例に関するアドバイスだけでなく、摂食嚥下リハビリテーションにおける準備期~口腔期の評価、訓練法について『実技』を交えてご講義いただく予定となっております。みなさま奮ってご参加ください。また、症例発表者を募集しております。発表希望者は、下記記載の方法でお申込み下さい。

※症例発表者には、日本言語聴覚士協会生涯学習プログラムの修了に必要な症例検討証明書を発行いたします。

 

【コメンテーター】大塚 佳代子 先生

(大和大学 保健医療学術部 総合リハビリテーション学科 言語聴覚専攻)

【日程】2018年1月27日(土)10:00~12:00(受付9:30~)

【場所】大阪医療技術学園専門学校(大阪市北区東天満2-1-30)

【定員】40名

【参加費】会員500円 非会員3,000円、学生 無料

【申し込み締切】2018年1月21日(日)

【参加申し込み方法】

下記申込フォームより、「嚥下」を選択して申し込み下さい。

【問い合わせ先】

申し込みから1週間以内に返信がない場合やキャンセル等の場合は下記アドレスまでご連絡下さい。

ostennge@st-osaka.sakura.ne.jp

 

【症例発表希望者】

症例を1例募集します。また、発表にあたり簡単なレジュメを作成して頂きます。

書式はあらかじめA4の雛形を用意しておりますので、お気軽にご応募ください。

発表希望の方は、お名前、所属、連絡先、会員or非会員、経験年数、演題名ご記入のうえ、以下のアドレスまでお申し込みください。

ostennge@st-osaka.sakurane.jp

発表申込み〆切:2017年12月29日(金)

 

【注意】

・「申し込み完了メール」の返信が出来ない場合があります。お手数ですが、@st-osaka.sakura.ne.jpからのメールを受信できるよう受信設定をご確認下さい。

 

第2回摂食嚥下分科会勉強会ポスター

 

イベントお申込み

一覧に戻る


Hit Counter provided by criminal attorney Orange County