新着情報

第3回摂食嚥下分科会勉強会(2019年2月24日開催)

第3回摂食嚥下分科会勉強会

 

【テーマ】「認知症に伴う摂食嚥下障害とその評価・支援について」

第3回摂食嚥下分科会のテーマは「認知症」です。脳血管障害後の摂食嚥下障害と同様に私達が臨床の場で関わることの多い、認知症高齢者の摂食嚥下障害について、講義していただく他、症例報告に対するグループディスカッションを通じ、参加者の皆さまが情報共有できる機会も作っていきたいと思います。奮ってご参加下さい!

【講師からのメッセージ】

近年、増加する認知症者に対し、食事支援のあり方も問われています。また認知症病型別の特徴、義歯、投薬の影響、予後予測など、STに求められる嚥下分野の知識も増えています。今回は、病院や老健など現場で関わった経験を通して、お話致します。

【講師】沖縄徳州会介護老人保健施設 吹田徳洲苑

    日本摂食嚥下リハ学会認定士 番場康治氏

【日時】2019年2月24日(日) 10:00~12:00(9:30受付開始)

 

【会場】大阪保健医療大学2号館 (大阪市北区天満1-17-3)

【交通】地下鉄谷町線「天満橋」駅/京阪電鉄「天満橋」駅下車徒歩約8分

    地下鉄堺筋線・谷町線「南森町」駅/JR東西線「大阪天満宮」駅下車徒歩約10分

【定員】40名

【参加費】会員500円 非会員3,000円 学生無料(当日、参加証の提示をお願いします)

【症例発表希望者募集】

発表時間15分~20分、テーマに沿った内容(認知症を伴う摂食嚥下障害)でお願いします。発表希望者の方は備考欄に発表希望の旨を記載した上で申し込みをお願いします。後日、分科会スタッフより詳細・打ち合わせのご連絡をさせていただきます。

※症例発表者には、日本言語聴覚士協会生涯学習プログラムの終了に必要な症例検討証明書を発行いたします。

【参加申し込み方法】

下記申込フォームより、「嚥下」を選択して申し込み下さい。

イベント名は「2019年度 第3回摂食嚥下勉強会」です。

【問い合わせ先】

申し込みから1週間以内に返信がない場合やキャンセル等の場合は下記アドレスの★を@マークに変更してご連絡下さい。

ostennge★st-osaka.sakura.ne.jp

申込み〆切り:2019217日(日)

 

第3回摂食嚥下分科会勉強会ポスター

嚥下分科会お申込み

一覧に戻る


Hit Counter provided by criminal attorney Orange County