新着情報

第2回構音分科会勉強会(2019年2月28日開催)

【テーマ】錐体路障害による構音障害を理解するための神経機能解剖

今回のテーマは運動性構音障害の基盤となる神経機能についてです。病態や症状の評価・治療介入のために必要な知識についてご講義いただく予定です。多数のご参加お待ちしております。

 

【講師】大阪保健医療大学 言語聴覚専攻科 教授 大根茂夫 氏

 

【講師からのメッセージ】

 運動障害性構音障害は運動障害であり、その病理を理解するためには、個々の筋を円滑に収縮あるいは弛緩させるための錐体路システムと運動の実行状況をモニタリングして修正を加えていく運動制御システム(小脳系と大脳基底核系)について理解することが必要です。今回は、錐体路・錐体外路の話から、運動麻痺や筋緊張について機能解剖学的に考えてみたいと思います。

 

【日時】2019年 2月28日(木)19:00~21:00(受付18:30開始)

【会場】大阪保健医療大学 2号館 4階 402  〒530-0043 大阪市北区天満1丁目17番3号

【交通】こちらをご参照ください

【定員】40名

【参加費】会員:500円 非会員:3000円 学生:無料

【申し込み方法】下記申込フォームより申し込みください。

※申し込み後の連絡にエラーが多発しております。設定の確認をよろしくお願いします。

       ※非会員の方は会員番号の欄に『非会員』とご記入ください。

【申し込み締め切り】2019年2月25日(月)

 

気象状況等により研修会・勉強会を中止することがあります。中止や変更が生じた場合、こちらに掲載しますので参加前に確認をお願いします。

構音分科会お申し込み

一覧に戻る


Hit Counter provided by criminal attorney Orange County