新着情報

役員の任期に関する定款の変更(案)に対する意見募集について

 平素より当会の事業にご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 先日より、役員の任期に関する定款の変更について、下記の提案させていただいておりました。
 いただいた意見に関してこちらに掲載しております。
 ご協力頂きありがとうございました。
 
 

 さて、2019年6月23日に開催予定の第5回総会におきまして、役員の任期に関する定款の変更を提案させていただきたいと考えております。このような考えに至った理由として、①行政や他団体と連携して事業運営を行う事項が増えております。例えば、地域ケア会議リーダー研修会などの地域包括ケアシステムや災害対策の活動、失語症者意思疎通支援事業は、行政や他職種との連携が不可欠となっており、これに伴う会議への出務が増え、継続した関わりが求められています。②次世代役員の担い手不足が懸念事項となっており、また、経験のある役員が一時期に数名退任されると理事会や各委員会運営に支障をきたす恐れがあります。
 そこで、下記の「役員の任期に関する定款の変更(案)」につきまして、会員の皆様からご意見を募りたいと思います。下記のメールアドレスに3月31日までにご意見をお送りください。ご意見については、理事会からの回答を添えてHP上で公開させていただきます。氏名、所属については公開いたしません。
 
(現行定款)
第4章 役員
(役員の任期)
第17条 理事及び監事の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時社員総会の集結のときまでとし、再任は4期までとする。


(変更案)
第4章 役員
(役員の任期)
第17条 理事及び監事の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時社員総会の集結のときまでとする。ただし、再任は妨げない。
 
以上

一覧に戻る


Hit Counter provided by criminal attorney Orange County