研修会情報

日本コミュニケーション障害学会 第61回講習会(11月17日)

日本コミュニケーション障害学会 第61回講習会「臨床のための『言語発達』再考-言語・認知・対人関係を統合して-」

 

 昨年度、東京で開催し、大好評を博した講習会を大阪で開催いたします。
 講師はLCスケールの開発者としても高名な東京学芸大学教授の大伴潔先生です。対人関係・コミュニケーションや認知発達も絡めながら、最新の知見も踏まえて言語発達について多面的に概観し、その上で、言語発達に見られる偏りの特徴を整理し、定型発達の子の言語発達過程も参照しつつ、子どもの発達的個性に配慮した言語・コミュニケーション支援のあり方について考えていきます。また、学齢にかけての言語と思考の発達支援についても触れていきます。
どうぞ、ふるってご参加ください。

 

日 時:2019年11月17日(日)10:00-17:00(受付は9:30から)
開催場所:大阪市立大学医学部附属病院5階講堂
内 容:
 10:00~11:30 言語発達の理解―認知・対人関係の発達との統合―
 11:40~12:45 言語発達支援の枠組み
 13:45~14:45 幼児期の発達臨床への展開
 14:55~16:35 学齢児の評価と支援方法
 16:35~17:00 質疑応答・まとめ
対 象:言語聴覚士および言語聴覚士の養成を受けている学生、学校教師など
参加費:日本コミュニケーション障害学会会員4,000円、非会員8,000円、学生3,000円

 

詳細はこちらをご覧ください。
日本コミュニケーション障害学会ホームページ

一覧に戻る


Hit Counter provided by criminal attorney Orange County