研修会情報

機能解剖から診た評価セミナー(2019.7.20 2019.8.24)

『①呼吸・発声』の機能解剖では胸郭の動きだけでなく骨盤や上肢の運動連鎖や筋連結など、徒手的なアプローチでは肩甲帯や横隔膜、腹横筋などに対しての実技練習を行います。

『②摂食・嚥下』では発生学的な観点や姿勢が嚥下機能に与える影響を解剖学的に考え、頸部や顎関節、脊柱などへの徒手的アプローチの実技練習を行います。

『③分かりやすい摂食・嚥下の徒手療法~STが伝える徒手療法の『なぜ?』~』、『④STの臨床で使える呼吸・発声アプローチ』徒手療法を実技練習を通して学びSTの臨床の視野を広げます。

詳細はHPをご覧ください。

 

【講師】①③④吉田直行(言語聴覚士)②原美悠紀(言語聴覚士)
【日時】①②2019年7月20日21日10:0~15:0(受付9:30~)
    ③④2019年8月24日25日
【会場】アリス会議室
    大阪府大阪市淀川区西中島5-7-14 大京ビルマンション新大阪508号室
【交通】御堂筋線新大阪駅徒歩5分
    阪急京都本線 南方駅徒歩5分
【対象職種】ST、PT、OT
【定員】①②20名

    ③④14名
【参加費】①②7000円

     ③④12000円(③④はペア割-1000円)
【申し込み方法】https://three-s-st.jimdo.com/
【申し込み締め切り】①②2019年7月13日まで

          ③④2019年8月17日まで
【問い合わせ先】https://three-s-st.jimdo.com/
【詳細】https://three-s-st.jimdo.com/

一覧に戻る


Hit Counter provided by criminal attorney Orange County