会員募集

大阪府下に勤務あるいは在住する言語聴覚士の方へ

勉強会や交流会などの情報をごらんいただけます。お申し込みはこのサイトから
行えます。 詳しく

新着情報

2018.10.21
2018年度第1回「地域包括ケア推進リーダー」導入研修(11月18日開催)
2018.10.18
第2回新人研修会(平成30年12月16日)
2018.10.02
日本コミュニケーション障害学会 第58回講習会(11月4日開催)
2018.09.29
第3回 症例検討会 参加者募集のご案内 〜2018年12月2日(日)開催〜
2018.09.29
第3回 生涯学習プログラム基礎講座 〜2018年12月2日(日)開催のご案内〜
2018.09.26
CAN 言語聴覚士のための第65回言語障害セミナー(11月11日開催)
2018.09.23
第2回大阪BHELP 標準コース(平成30年11月24日開催)
2018.09.16
第2回小児言語分科会勉強会(平成30年11月22日開催)
2018.09.10
第1回摂食嚥下分科会勉強会(11月17日開催)
2018.08.24
業務安全検討委員会 第2回研修会(12月2日開催)

第3回大阪府言語聴覚学術大会 つなげる技~急性期から在宅まで~

学術講演 

   「行動からみる高次脳機能障害 評価とアプローチの工夫」

         鵜飼リハビリテーション病院  森田秋子

特別講演

   「失語症者向け意思疎通支援の経緯と概要」

         厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 企画課 自立支援振興室

                            室長補佐 村山太郎

 

シンポジウム

   「つなげるための私の視点」 司会:永耒努

         病院で働くSTとして「連携」を考える   宮本光江(大阪警察病院)

         失語症デイサービスでの取り組み     石原明美(デイサービスことばの泉)

         行政の立場から             花家 薫(堺市 健康福祉局 長寿社会部 地域包括ケア推進課)

 

会   期 : 2018年10月28日(日)

プログラム :   8:45~      受付

          9:30~10:00 大会長講演

        10:10~11:40 シンポジウム

        11:50~12:15 大阪府言語聴覚士会 事業報告

        12:15~12:20 企業紹介

        13:10~14:00 特別講演

        14:10~15:20 演題発表

        15:30~17:00 学術講演

会   場 : 大阪保健医療大学 2号館 (大阪市北区天満1-17-3)

大 会 長 : 永耒 努(株式会社コンパス)

実行委員長 : 大西 環(大阪保健医療大学)

参 加 費 : 会 員(事前2000円、当日3000円)

        非会員(事前4000円 当日5000円) 

        学 生(事前・当日とも500円)

                  ※ 本研修会は日本言語聴覚士協会生涯学習プログラムポイント取得対象研修会です。

        事前参加締め切り 締め切ました

        当日参加も受け付けております

詳細、申し込みはこちらご覧ください。

※当日スタッフの募集を行っております。詳細はこちらをご覧ください。

第2回新人研修会(平成30年12月16日)

2回新人研修会

 

当会では年2回、臨床経験1~3年目の方を対象に新人研修会を開催しています。臨床の基礎となる内容を学術部で検討し、第1回は主に評価を中心に企画しました。第2回は訓練の進め方、退院に向けた視点、働きやすい職場環境作りという内容で開催します。グループワークで他施設の方と情報交換も行います。1日を通してのご参加をよろしくお願いします。

また、新人の方だけでなく臨床経験4年目以降の方も臨床を振り返る機会として、ご参加ください。お待ちしております。

 

【日 時】平成30年12月16日(日) 9:30~15:30 (受付9:00~)

【プログラム】

9:30~11:00  「治療プログラムの立て方と進め方」寺井 淳 氏(森之宮病院)

11:10~12:40 「病院から地域へ~個々の生活をイメージする~」井之川 真紀 氏(関西電力病院)

13:30~15:30 「働きやすさのために ~周囲からの期待と困りごと~」前田 留美子 氏(関西福祉科学大学)

※ 日本言語聴覚士協会生涯学習プログラムポイント取得対象研修会です。

 

【会 場】大阪保健医療大学

※ 校舎ならびに教室は、開催直前にこちらのホームページに掲載しますので、参加前にご確認ください。

 

【交 通】地下鉄谷町線「天満橋」駅 / 京阪電鉄「天満橋」駅下車徒歩約8分

地下鉄堺筋線・谷町線「南森町」駅 / JR東西線「大阪天満宮」駅下車徒歩約10分

【定 員】40名

【参加費】会員 臨床経験1~3年目:500円、4年目以降:1,000円、非会員:3,000円

 

【申し込み方法】下記申込フォームより申し込みください。

※ イベント名には『第2回新人研修会』とご記入ください。

※ 申し込み後にお送りする自動応答メールにエラーが多発しております。PCメールの受信拒否設定をされている方は、セキュリティレベルの確認を

 含めメール設定確認をお願いします。

【申し込み締め切り】平成30年12月11日(火)

【問い合わせ先】大阪府言語聴覚士会 学術部 奥村正平

※ 申し込み後、自動返信が届かない場合、下記までご連絡ください。

Mail:gakujyutubu☆st-osaka.sakura.ne.jp  ※ ☆を@に変更しご連絡ください。

主催研修会

   他団体主催研修会

  委員募集

   ブロック活動

 

会費納入方法  事務所予約  訪問リハビリテーション絆 

☆ 研修会、勉強会開催中止のお知らせについて ☆彡

【研修会中止のお知らせ】
 
9月30日に開催予定でした下記研修会は、台風24号の接近に伴う交通機関への影響や参加者の皆様の安全確保を優先に考え、中止となりましたのでお知らせいたします。
 
・2018年度「地域包括ケア推進リーダー」導入研修(9月30日開催)【開催中止】
・2018年度 第2回 生涯学習プログラム基礎講座(9月30日)【開催中止】
・2018年度 大阪府言語聴覚士会主催 第2回 症例検討会(9月30日)【開催中止】
 
気象状況等により研修会・勉強会を中止することがあります。
中止や変更が生じた場合、各研修会・勉強会の案内ページに掲載しますので参加前に確認をお願いします。

6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とした、最大震度6弱の地震が発生しました。

この度の地震による被害のお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧を心からお祈り致します。

また、会員の皆様におかれましては各自の安否について、大きな問題などが発生した場合は、

大阪府言語聴覚士会(事務局:oosakastjimu@yahoo.co.jp)までご連絡いただきますよう、お願いいたします。

今後も同様の規模の地震が発生する可能性がありますので、十分にご注意ください。

 

大阪府言語聴覚士会では、この度の大阪府北部の地震による会員の安否及び被害につきまして、
各地域ブロック長の方々にお問い合わせをいたしました。詳細は以下をご覧ください。

大阪府北部の地震による大阪府言語聴覚士会会員の安否及び被害について

 

 大阪府言語聴覚士会の会員3名が大阪JRAT隊員として参加いたしましたので報告致します。

大阪北部地震に関する大阪JRATの活動

一般社団法人大阪府言語聴覚士会

嚥下障害予防体操 呼吸編

2016年度の「言語聴覚の日」の取り組みとして、
「嚥下障害予防体操」の動画版の作成を行いました。

右の画像を選択し、▶ ボタンを押すと動画が再生させれます。
動画を終了する場合は右下の✖ボタンを押してください。

※動画はダウンロードできません。
 DVD を無料で頒布いたしますので、ご希望の方は下記の「DVD配布について」をクリックし、
 詳細をでご確認ください。

DVD配布

嚥下障害予防体操 口腔編

2016年度の「言語聴覚の日」の取り組みとして、
「嚥下障害予防体操」の動画版の作成を行いました。

右の画像を選択し、▶ ボタンを押すと動画が再生させれます。
動画を終了する場合は右下の✖ボタンを押してください。

※動画はダウンロードできません。
 DVD を無料で頒布いたしますので、ご希望の方は下記の「DVD配布について」をクリックし、
 詳細をでご確認ください。

DVD配布

嚥下障害予防体操

2015度に作成した「嚥下障害予防体操」の資料は、下記からダウンロード出来ます。
また、会員ページからは嚥下予防体操に使用したイラストを個別にダウンロードすることが可能です。

嚥下障害予防体操のダウンロード

次世代医療システム産業化に関するアイディア募集

 

次世代医療システム産業化に関するアイディア募集

 

 
 
当会では大阪商工会議所と連携して次世代医療システムの産業化に取り組んでおります。

医療機器産業の世界市場は、毎年約5~8%の成長率を維持しており、ビジネスとして非常に有望な分野として注目されていますが、日本においては、輸入超過が続き、海外に比べ研究開発、事業化ともに遅れを取っていると言わざるを得ません。

その要因には、医療機関とものづくり企業との連携を促進するしくみが十分でないことや、海外の医療機器開発先進地域と比べ、医療機器開発のプロセスにおいて、マーケティングや出口戦略の策定、さらには規制当局との連携した承認取得戦略など、各プロセスにおける様々な要素が不十分であることが考えられます。

こうしたなか、関西においては、世界トップクラスの医療機関及び優れた技術、特色ある製品開発を可能とする多様な企業が集積していることから、大阪商工会議所では2003年に「次世代医療システム産業化フォーラム」を設置し、医工連携活動や事業化支援、さらには欧米、アジアとのグローバルネットワークを活かして国内のみならず、将来的に海外市場もターゲットとした医療機器の開発や事業化を促進しています。
 
このフォーラムを通じて、大阪・関西はもとより日本で有数の医療機器の開発・事業化のバリューチェーンを構成またはサポートする企業や組織等が揃い、医療機器開発がスムーズに進む環境の構築に取り組んでいます。
 
つきましてはアイディアを広く募集し提案していきたいと考えております。
日々の臨床や教育での考えを自由な発想で提案してください。下記に募集に関しての応募方法を記載いたしました。
皆様からのアイディアを心待ちにしております。

―記―
 
【件名】次世代医療システム産業化フォーラム アイディア募集に関して
【申し込み先】st.hushikai.mdf@gmail.com
【本文】①氏名 ②所属 ③連絡先
【担当者】大阪府言語聴覚士会 奥村正平
 
以上

大阪府言語聴覚士会 次世代医療システム産業化フォーラム担当 奥村正平

Hit Counter provided by criminal attorney Orange County