会員募集

大阪府下に勤務あるいは在住する言語聴覚士の方へ

勉強会や交流会などの情報をごらんいただけます。お申し込みはこのサイトから
行えます。 詳しく

新着情報10件以上の情報は一覧をご覧ください。一覧を見る

2023.01.13
バリアフリー2023スタッフ募集のお知らせ
2022.12.16
コロナ禍における言語聴覚士の支援事例募集について
2022.12.05
【お詫び】第79号大阪府言語聴覚士会ニュース(9月発行分)の記載内容に誤りがありました。
2022.11.16
コロナ禍における言語聴覚士の様々な工夫についてのアンケートのお願い
2022.10.15
Web研修参加における注意事項
2022.10.05
訪問によるリハビリテーションの提供体制、サービス効果の調査へのご協力のお願い
2022.09.06
大阪府言語聴覚士会Twitterアカウントについて
2022.08.30
多職種連携の実際と協働したACPアプローチ(9/19開催)
2022.07.27
高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施推進の為の専門職合同研修会(10/2開催)
2022.07.19
2022川柳コンテスト作品募集について

研修会 新着情報10件以上の情報は一覧をご覧ください。一覧を見る

府士会主催研修会

2023.01.15
2022年度 学術講演会(2023年1月29日開催)
2023.01.14
2022年度業務安全検討委員会研修会(2023.2.28)
2023.01.11
言語聴覚士会向け手話講座
2022.12.26
2022年度第2回聴覚分科会勉強会(2023年2月19日開催)
2022.12.26
2022年度 第2回小児言語分科会勉強会(2023年2月21日開催)
2022.12.25
2022年度 第2回 高次脳機能分科会勉強会 (2/26開催)
2022.11.17
2022年度第2回構音分科会勉強会(1/24開催)
2022.11.03
第2回 「介護予防推進リーダー導入研修」、「地域ケア会議推進リーダー導入研修」の事前研修( オンライン研修)のご案内
2022.10.13
2022年度第2回摂食嚥下分科会勉強会(2022年12月14日開催)
2022.09.30
2022年度 リーダー研修会(2023年1月29日 開催)

他団体主催研修会

2023.01.27
頭頸部がんに対する摂食嚥下リハビリテーションの実際
2023.01.25
2023.01.25
地域ケア会議・介護予防推進リーダーアドバンス講習会(2023.3.12)
2023.01.25
失語症者向け意思疎通支援事業の現状と展開(2023.3.26)
2023.01.14
 第11回訪問リハビリテーション管理者スキルアップ研修会(2023.2.25~26)
2023.01.14
第2回大阪JRAT研修会(2023.2.9)
2023.01.07
京都JRAT研修会(2/5開催)
2023.01.06
第4回チーム医療推進学会(2/26開催)
2022.12.26
第35回HCC講演会 WEB開催のお知らせ(1/21開催)
2022.12.23
令和4年度 大阪市「在宅医療・介護連携相談支援室」活動報告会

2022年度 学術講演会(2023.1.29)

2022年度 学術講演会 

 

【テーマ認知症の原因疾患に基づいた嚥下リハビリテ―ションの考え方 

【内容】新型コロナウィルスの感染予防を考慮し、2019年度は開催することができませんでしたが、この度、大阪大学歯学部の野原幹司先生に登壇して頂けることになりました。昨今、医療・介護の現場では認知症を合併している嚥下障害が多く、対応に難渋しているという声を聞きます。 摂食嚥下障害がご専門の野原先生をお招きし、著書「認知症患者さんの病態別食支援 安全に最期まで食べるための道標」の内容を踏まえてご講演いただきます。臨床でのお悩み解決のヒントが多く盛り込まれていると思います。みなさまのご参加をお待ちしております! 

*日本言語聴覚士協会生涯学習プログラム参加ポイント取得対象研修会です。

 

【日時】2023129日(日)14時00分~16時30分 (受付13時30分)

【講師】野原幹司 先生(大阪大学歯学部・大阪大学歯学部研究科 顎口腔機能治療学教室) 

【開催方法】オンライン  (配信会場:大阪保健医療大学)

【参加費】会員1,000円 非会員4,000円 学生500円(※配信会場校(大阪保健医療大学)の学生は無料)

【定員】200名 

【申し込み方法】こちらのお申し込みフォームよりお申し込み下さい。 

【申し込み期間】2022年11月15日(火)正午~2023115日(日)正午 

【振り込み方法】申し込み後、申し込み期間内に参加費を下記宛てに振り込んでください。 

* 参加費振り込み時、「ご依頼人」欄の氏名の前に、下記を参考に研修会名を必ず入力ください。 

 例)学術講演会の場合:コウエン オオサカハナコ 

*複数研修会のお申し込みの際は、各研修会名を入力ください。 

 例)学術講演会と小児言語分科会勉強会の場合:コウエン ショウニ オオサカハナコ  
________________________________ 
銀行名)三菱UFJ銀行 
支店名)寺田町支店 
口座種類)普通預金 
口座番号:0086764 
加入者名:一 般社団法人大阪府言語聴覚士会 
________________________________ 

参加費振り込み後のキャンセルによる返金には応じられませんので、ご了承のほどお願いします。

*振り込み確認については、振り込み期限(申し込み期間最終日)後に一斉確認を行います。

 個別での振り込み確認は対応が困難なため行っておりませんので、ご了承下さい。

 また、振り込み期限を過ぎても未払いの方には個別に連絡しますので、速やかにお支払いの上、

 下記の問い合わせ先メールアドレスに「振込を証明できるもの(領収書やネットバンキングのスクリーンショットなど)」を必ず添付し、

 ご連絡ください。

*領収書が必要な方は、返信用封筒に切手を貼ったものを同封の上、その旨を本会事務所宛に郵送でご連絡ください。

 

【問い合わせ先】gakujyutubu☆st-osaka.sakura.ne.jp 

*☆を@に変更してご連絡ください。 

*ご不明な点がございましたら、まずは本会HP「研修会に関するよくある質問と注意事項」をご確認ください。 

開催日の約1週間前〜前日までに、zoomのご案内を順次メールで送ります。

 特に、携帯・スマホの方は必ず申し込み時に@st-osaka.sakura.ne.jpからのメールを受信できるように設定しておいてください。 

*配布資料に関しては、Zoomのご案内と同時にお送りできる場合と、それより遅れて開催日近くになる可能性があります。

 研修会によって、配布資料が無い場合もありますので、ご了承ください。

バリアフリー2023スタッフ募集のお知らせ

バリアフリー2023スタッフ募集のお知らせ

 

府士会では毎年、大阪南港で開催されるバリアフリー展においてブースを設け、摂食・嚥下、コミュニケーションに関する相談業務や言語聴覚士のPRをおこなっております。23年度も万全な感染対策の元、下記の日程で開催されます。

開催期間中、ブース内のお手伝いしていただけるスタッフを募集いたします。

 参加ご希望の方は、氏名、所属(病院、施設名)、メールアドレス、電話番号を記入の上、2023年3月31日までに下記のメールアドレスまでお申込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

※コロナウイルスの状況により変更する場合があります。

 

【開催日時】2023年4月19日(水曜)~4月21日(金曜)

【場  所】インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1‐5‐102)

【内  容】相談業務、ブースに来られた方への対応

【時  間】① 1日    (10:00〜17:00)

      ② 半日のみ(10:00〜13:00)

            (13:00〜17:00)

 

【連絡先】メールアドレス:st_shokunou@yahoo.co.jp

      担当:職能部 バリアフリー展担当理事 坂本

ホームページ会員登録情報確認のお願い

ホームページ会員登録情報確認のお願い

 

府士会会報の発送は、皆様に登録いただいた指定の宛先に発送しておりますが、登録情報の変更等がされていないため、多くの会報が届かずに事務所に返送されております。

また、発送先にご自宅、特に集合住宅等を指定されている場合、転居後、宛先変更をしていないため、現住人の方より「会報が届いて迷惑している」という連絡や、職場を発送先に指定されている場合、退職や異動後、宛先変更をしていないため、職場からその旨連絡をいただくなど、各所にご迷惑をおかけしております。

会報はメール便で発送しておりますので、転送サービスはございません。また、お名前や発送先に指定されたご住所は、部屋番号まで正確に記載していただかないと届きません。

特に、HP開設以前に紙媒体でお申し込み・ご入会いただいた会員様のうち、ご自身で「会員ページ」に情報入力されていない方につきましては、当会がお申し込み時の情報を登録しましたので古い情報のままになっている可能性があります。

上記の事情につきまして何卒ご理解いただき、早急に、HP会員ページにログインいただき、ご自身の登録情報の確認・変更・追加等をしてくださいますようお願い申し上げます。

 

会員ページに入るには、IDとパスワードが必要です。

ID:4桁の会員番号です。

会員番号が4桁未満の場合は、番号の前に0(半角)をつけてください。

会員番号1桁-000会員番号 会員番号2桁-00会員番号

会員番号3桁-0会員番号 会員番号4桁-会員番号

パスワード:入会お申し込み時に設定されたもの。

パスワードの設定をされていない場合は仮パスワード:2001osaka2015

 

ID(会員番号)、パスワードが不明な場合は、ご面倒ですが、事務局へ郵送でお問い合わせ下さい

以下の住所に、会員番号、住所、氏名、所属、連絡先(電話番号とメールアドレス)、問い合わせ内容を書いた文書と、返信用封筒(切手貼付、住所、氏名記載)を同封し、事務局へ郵送願います。個人を特定するために必要な情報です。お分かりの範囲でご記載ください。  

 

〒 543-0045

大阪府大阪市天王寺区寺田町 2-5-6サンプラザ寺田町駅前ビル 701 B

一般社団法人 大阪府言語聴覚士会 事務局宛

 

※「成りすまし」の可能性が否定できず、メールでの返答は控えさせていただいています。

Twitterアカウントに関して

SNSでの情報発信を目的にTwitterアカウントを作成いたしました。

なお、TwitterアカウントへのDMなどに対しては対応しかねます。

当HPより問い合わせください。よろしくお願い申し上げます。

 

Twitter:https://twitter.com/osakastassoc

Web研修参加における注意事項

1. 研修会の参加方法等について

・研修会開始時刻 30 分前より Zoom の接続を開始します。研修会開始まで(遅くとも開始後15分まで)に入室をお願いします。15分を過ぎての参加は、受講証明書の発行は行いません。

・Zoom参加時の氏名の表記は「漢字フルネーム」で入力してください。参加確認に必要となります。

・研修中の運営に関する不具合等は、音声での発言はお控えいただき、チャットに入力ください。

・雑音やハウリングを防ぐため運営側から呼びかけが無い限りマイクオフ(ミュート)で受講ください。

・質問は、講演終了後にお受け可能な場合があります。司会者に名前を呼ばれた方は、ミュートを解除して発言ください。

 Zoomウェビナーの場合は、Q&A機能を使用することがあります。

・生涯学習ポイント取得対象研修については、受講証明として研修中にパスワードを提示します。研修終了後にアンケートをメールで送付しますので、アンケートの回答ならびにパスワードの記載が確認できた方を受講確認とし、生涯学習ポイント取得対象研修会は「参加証明書」、生涯学習基礎講座は「受講証明書」「参加証明書」をメールで送付します。パスワードの誤りもしくは受講確認ができなかった方に対しては、受講証明書等の発行が出来ませんので、予めご承知おきください。

・講師の体調不良をはじめ、万が一、何らかの事情で当日のオンライン配信が不可能となった場合、対応を協議し、参加予定者の方へ改めてご連絡させていただきます。

 

2.禁止事項

・ログイン用のIDやパスワード、URL 等を申込者以外が使用することはできません。また、それを漏洩、貸与、譲渡、売買、名義変更も禁止します。

・研修で用いられたデータ(Word、Excel、PowerPoint、PDF)について、事前に案内があった場合はダウンロードや印刷を許可します。しかし、許可が無い場合の動画ファイルの不正ダウンロード、無断印刷、撮影(スクリーンショットを含む)、SNSへの投稿は禁止します。また講師やその他の個人情報などをZoomチャットやSNSなどで書き込む行為も禁止とします。

・Web研修の録画・録音・写真撮影、配布資料の二次使用、SNSへの投稿等は、固くお断りします。

・講義内容の盗用については、発覚次第、著作権侵害としてしかるべき処置をとる可能性があります。

 

【本研修会の参加者は、注意事項の内容をすべて確認し、遵守することに同意したものとします】

受講者の方々が気持ち良く参加できる環境づくり、スムーズな運営へのご協力をよろしくお願いします。

研修会に関するよくある質問と注意事項

【分科会勉強会、新人研修会、学術講演会受講に関するよくある質問】

  1. キャンセルはどこに連絡したらよいか。

 ➡各研修会案内の「問い合わせ先」にご連絡ください。

  1. 自動返信が届かず、参加の可否が分からない。

 ➡当会からのメールが届かない可能性が高いため、メール設定の確認をお願いします。

   設定変更後に各研修会案内の「問い合わせ先」にご連絡ください。

  1. 申し込み締め切り後の受付はできないか。

 ➡申し込み締め切り後の受付はありません。ただし、申し込み締め切り日に変更がある場合は、ホームページの各研修会案内で発信しますので、ご確認ください。

 

基礎講座受講に関するよくある質問】

  1. メールの返信がない(受付番号が送られてこない)が、受付できているか。

 ➡できていませんので、以下、行ってください:①申し込み先へ問い合わせる、②メール設定で受信拒否にしていないか確認する。

  1. 受講記録票(青い紙)を紛失したが、当日購入可能か。

 ➡不可です。日本言語聴覚士協会事務所にお問い合わせください。

  1. 現在、府士会に申請中だが、当日までに入会完了していれば会員料金で受講可能か。

 ➡可能です。申し込み時、備考欄に「申請中」と記載してください。

  1. 他都道府県在住で府士会員ではないが受講は可能か。

 ➡可能です。

  1. 受講をする際の順番はあるか。

 ➡ありません。

  1. 準会員だが会員料金で受講可能か。

 ➡可能です。「会員」とは正会員と準会員の両方を指します。

 

【生涯学習・基礎プログラム(症例検討会・基礎講座)に関する注意事項】

◎症例検討会発表希望者へ

  • ・発表者は日本言語聴覚士協会会員であること(会員番号を記載)
  • ・申込時、症例の障害領域が分かるタイトル(仮)を付けること
  • ・発表はレジュメ発表であり、レジュメには個人が特定化されるような情報は一切記載しないこと
  • ・発表時、画像・動画の供覧は不可(音声は歓迎)

◎基礎講座受講希望者へ

  • ・日本言語聴覚士協会入会前に受講しても受講完了と認められず、入会後再度受講が必要です。
  • ・申込時、受講を希望する基礎講座の番号を必ず記載すること
  • ・基礎講座と症例検討会へはそれぞれ間違えないように申し込むこと

症例検討希望者の募集について

 大阪府言語聴覚士会では、会員の臨床および研究への支援として、症例検討を希望する方を常時受け付けています。症例検討のテーマに応じた各分科会委員が中心となって、小規模の症例検討会を開催します。なお、日本言語聴覚士協会 生涯学習基礎プログラム「症例検討・発表」に対応していますので、希望される方は是非、ご検討ください。

 

【対象】症例検討を希望する府士会会員

【開催方法】ZoomによるWeb開催

【開催日時】相談の上、決定

【参加者】発表希望者、テーマに応じた分科会委員数名(必要に応じてコメンテーターの参加あり)

【参加費】無料

【申し込み手順】下記内容を明記の上、メールにて申し込みください。

 申し込み先:oosakastjimu☆yahoo.co.jp ☆を@に変更してください。

 

  • 件名:「症例検討希望」
  • 氏名(フリガナ)
  • 所属施設
  • 大阪府言語聴覚士会の会員番号
  • 経験年数
  • 連絡先(メールアドレス)
  • テーマ
  • 申し込み理由
  • 日本言語聴覚士協会 生涯学習基礎プログラム「発表証明書」希望の有無

 

申し込み後にお送りするメールにエラーが多発しています。PCメールの受信拒否設定をされている方は、セキュリティレベルの確認を含め、メール設定の確認をお願いします。

大阪府における「ことばの支援のお願い」シールの配布について

失語症者意思疎通支援実行委員会は、令和元年6月に大阪府と締結した「失語症者への支援の検討に関する協定」をふまえ、様々な連携や検討を行っています。

活動の一つとして、「ことばの支援のお願いシール」の無料配布をして頂けることになりました。配布窓口は大阪府福祉部障がい福祉室自立支援課で、窓口のみの対応となり郵送は不可です。また、大阪府のホームページからダウンロードすることも可能です(下記のURL、検索で「大阪府 ことばの支援」もしくは大阪府ホームページ通常サイト中段にある検索欄に「ことばの支援」と入力で可)。

大阪府HP⇒https://www.pref.osaka.lg.jp/jiritsushien/jiritsushien/kotoba_seal.html

詳しくはこちら⇒ことばの支援のお願いシールについて.pdf

 

失語症者意思疎通支援実行委員会

言語聴覚の日イベント実行委員会 新規メンバー募集

言語聴覚の日イベント実行委員会では、新規メンバーを募集しております。

 

【業務内容】

  「言語聴覚の日」のイベントへの参加、企画立案。

【募集人数】

3名

【申し込み】

  • 氏名
  • 所属
  • 会員番号
  • 連絡先

上記を記入の上、下記のメールアドレスまでお申し込み下さい。

 

【アドレス】st_shokunou@yahoo.co.jp

【担当】言語聴覚の日イベント実行委員会 委員長 坂本

嚥下障がい予防体操 口腔編(前編)

当会の地域包括ケアシステム検討委員会が、大阪府、大阪府歯科衛生士会と合同で
「短期集中予防サービス(通所型)」ガイドブック、動画解説を作成しました。

右の画像を選択し、▶ ボタンを押すと動画が再生されます。
動画を終了する場合は右下の✖ボタンを押してください。
【内容】
・嚥下障がい予防体操(呼吸編)  ・嚥下障がい予防体操(口腔編)
・嚥下おでこ体操


大阪府ホームページに掲載されましたのでご覧ください。

・「短期集中予防サービス(通所型)」ガイドブックはこちら

・「短期集中予防サービス(通所型)」動画解説はこちら

 


Hit Counter provided by criminal attorney Orange County